聿宏知識産権

霍 玉娟

シニアパートナー、副所長、日本知財部部長、弁理士、特許訴訟代理人‖言語:中国語、日本語、英語


履歴

2003年~2005年 総合商社

2010年 浜松大学経営情報学科卒業

2012年 静岡大学大学院情報学修士課程修了

2012年~現在 北京聿宏知識産権代理有限公司

 

会員

中華全国特許代理人協会(ACPAA、LES

 

言語

中国語、日本語、英語

 

専門分野

情報通信、コンピュータシステム、ソフトウェア等


霍玉娟は、日本語の通訳である祖父の影響で、日本の文化や習慣に対して子供の頃からすごく興味を持つようになりました。そして、留学と仕事を合わせて、日本に8年間生活した経験があり、中日両国の国情、文化によく理解するとともに、高い日本語を操る能力も身に付けております。

 

専門的な法律知識と知的財産権業界に対する情熱及び日本語を操る能力に基づいて、2012年日本から帰国後、聿宏事務所に加入し、国内外のクライアントに知的財産権に関わる高品質なサービスを提供するために、日々全力を尽くし専門的な知識を学び、それと共に実際の仕事中で業務能力を磨き続けています。

 

長年に渡ってクライアントにサービスを提供して案件を取り扱う中、霍玉娟は実経験を積み重ね、特許と商標の出願、実施、訴訟などに対して総合的に理解し把握することができ、国内外特に日本のクライアントに全方位的な特許出願、無効、復審、検索分析、FTO、ライバルウォッチング、公衆意見の提起などのサービスを提供しています。